イベント

野口哲哉展 ―野口哲哉の武者分类図监―

2月16日より、练马区立美术馆にて初の个展开催

1980年生まれの野口哲哉は、树脂やプラスチックなど、现代的な素材を駆使して古び た姿の铠武者を造形し、それらの织りなす嘘とも现実ともつかない魅力的な世界観を 构筑する美术家です。作家はまだ30代半ばで活动期间は短いとはいえ、コレクターは 国内外に及び、展覧会出品作、个展での评価も高く、今まさに注目される作家の一人 です。一贯して铠武者をモチーフに制作する野口の新作を含めた全作品约90点を中心 に、彼の発想の原点となった古今の美术作品や写真、グラフィックデザインなどを并 せて展示し、野口の武者世界を绍介する、初の个展となります。

展覧会情报
野口哲哉展―野口哲哉の武者分类図监―
会期:2014年2月6日(土)- 4月6日(日)
会场:练马区立美术馆
HP:http://www.city.nerima.tokyo.jp/

巡回
会期:2014年4月19日(土)-7月27日(日)
会场:アサヒビール大山崎山荘美术馆

関连书籍

『野口哲哉ノ作品集 「侍达ノ居ル処。」』
http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-429-5

2014.
02.16
 |
2014.
04.06

野口哲哉展 ―野口哲哉の武者分类図监―

↑TOPへ戻る