イベント

「八云立つ出云」植田正治、上田正昭が歩いた『神々のふるさと』展 好评开催中

「神话博しまね~古事记一三〇〇年」関连特别展

昭和40年代に発刊された书籍『出云の神话』と『出云』。
出云神话ゆかりの地を绍介するこれらの书籍は、鸟取県境港市出身で写真界の巨匠故?植田正治氏が撮影した写真と、歴史学者で岛根県立古代出云歴史博物馆名誉馆长の上田正昭氏が执笔した文章で构成されています。

本展覧会では、この二册の本をもとに、复刻した写真を含めて106点の写真を选び、约半世纪前の出云の姿を绍介します。
当时二人が感じた神话の世界が生きている出云、そして、その背景にある重厚な出云の歴史へのまなざしを、ぜひお楽しみください。

会期:2012年7月21日(土)-10月8日(月?祝)
※会期中の休馆日:8月21日(火)、9月18日(火)、10月16日(火)
会场:岛根県立古代出云歴史博物馆 特别展示室

神话博しまね 公式ウェブサイト:http://www.shinwahaku.jp/main-stage/kodai/

2012.
07.21
 |
10.08

↑TOPへ戻る