Amazon.co.jp ウィジェット 栋方志功の福光时代 —信仰と美の出会い— | 青幻舎 SEIGENSHA Art Publishing, Inc. bet356体育下载_bet356博彩密码错误_bet356下载在哪里下载
絵画(日本絵画、美人画、西洋絵画、素描?版画)

栋方志功の福光时代 —信仰と美の出会い—

Shiko Munakata in Fukumitsu

时代を超越するインパクト!

福光疎开时代の作品から见えてくる

世界のムナカタへの飞翔の道程

谷崎润一郎をして「奇人である」と言わしめた异能の巨匠?栋方志功。

栋方自身「大きないただきものを致しました」というように、疎开先の真宗王国富山?福光で过ごした6年8ヶ月はその後の作家人生に大きな影响を与えた。この「充电の时期」の作品约400点を集め、民艺の柳宗悦、河井宽次郎、滨田庄司や土地の人々との交流、信仰的な侧面からも検证。世界のムナカタ揺篮期を概観しつつ、人间?栋方に迫る。



◎ヤマザキマリ×石井頼子 対谈収録

石井頼子

1956年东京生まれ。栋方志功研究家。栋方志功の初孙(长女?けようの长女)。栋方と生活を共にし、制作风景に接しながら育つ。庆应义塾大学を卒业後、2011年の闭馆まで栋方板画美术馆に学芸员として勤务。展覧会监修や执笔活动、讲演などを通じ、知られざる栋方の绍介に努めている。近着に『栋方志功の眼』(里文出版 2014年)『言霊の人 栋方志功』(里文出版 2015年)『もっと知りたい栋方志功』(东京美术 2016年)等がある。日本民艺馆运営委员。


尾山章

1943年富山県生まれ。版画家。金沢美术工芸大学卒业。元福光美术馆馆长补佐学芸员。『栋方志功作品集―富山福光疎开时代』(东方出版 2004年)监修者の一人。

?

?

関连书籍

『ちいさな美术馆 栋方志功』



展覧会情报
钏路市立美术馆 2018年7月7日?8月26日
日本桥三越 2018年12月26日~2019年1月7日

?

栋方志功の福光时代
—信仰と美の出会い—

□?监修 ? 执笔:石井頼子 尾山章
□?判型:B5
□?総页:224页
□?并制
□?ISBN978-4-86152-687-9 C0071


●English Page

定価:本体2,500円+税
アマゾンで本を购入
楽天ブックスで本を购入
?

↑TOPへ戻る