スタッフブログ

野口哲哉展「紧急座谈会」満员御礼!

2014.07.24?编集部 fuku

7月5、6日と2日间にわたり开催された
「紧急特别企画 野口哲哉并びに重要関系者各位に依る 大本営井戸端议会」
@アサヒビール大山崎山荘美术馆。
その名の通り「紧急」で开催が决定したため、告知期间もわずかだったのですが、
おかげさまで2日间満员御礼! お越しいただきました皆様ありがとうございます。
今回は、作家の野口哲哉さんに加え美术馆の学芸员、ギャラリー、
出版社というそれぞれ异なる役割の3人が集う、ちょっと珍しい(?)
光景での座谈会となりました。及び腰ながら(引っぱり出された)、
展覧会の里方话をすべく私も登坛させて顶きました。

座谈会の内容は、作家さんはどうやって食べているの?という素朴な疑问から、
展覧会がどういう経纬で开催されることになったのか、
本展の図録『野口哲哉ノ居ル処。』を制作する时に苦労したことなどそれぞれのお仕事の话にはじまり、
果ては「超絶技巧」とは、「アート」とはなんぞや、という话にまで及びます。
途中、お客さんが「そやねん、そやねん」という风に、
话の中に入ってこられる场面もあり、终始和やかな雰囲気でした。

この日は野口哲哉作品集の次の展开についても、
こっそり告知させて顶きました。
近日HPにアップ予定ですので、お楽しみに……!

野口哲哉展の会期は7月27日(日)までです。
どうぞお见逃しなく。

野口哲哉展「紧急座谈会」満员御礼!
左より野口さん、玉屋さん(ギャラリー玉英)、私、中村さん(学芸员)

全く话は変わりますが、
美术馆の池でカルガモのヒナが诞生したようです!
http://www.asahibeer-oyamazaki.com/blog/2014/07/post-300.psp.html

関连书籍

『野口哲哉ノ作品集 「侍达ノ居ル処。」』
http://www.seigensha.com/books/978-4-86152-429-5

↑TOPへ戻る